一人旅

0
    土曜の話ですが、

    いつもは10時ぐらいまで寝てるんだが

    なんだか知らないけど

    8時ぐらいに目が覚めてしまい

    「今日は何しよかな・・・」

    と、ぼーっとしていると

    部屋の片隅に置いてある

    スノーボードケースに目が行き・・・

    「そういやかれこれ5年ぐらいスノボしてないなぁ・・」

    「板、大丈夫かなぁ・・腐ってないかなぁ・・」

    「最近、運動してないから滑れるかなぁ・・」

    「昔は四駆に乗ってたから毎週いってたのになぁ・・」

    「今の車じゃチェーン巻かれんからなぁ・・」

    「ってかスノボ一緒に行くツレもおらんようになったなぁ・・」

    と、モンモンと独り言を言ってるウチに

    若い頃の行動力が無くなってきている自分に嫌気が差してきた。


    そして時計を見ると午前10時。

    天気予報を見ると「晴れ」



    ・・

    「今から出たら2時間で着くな。」


    んで、行ってきました。

    「ハイパーボウル東鉢」


    なんせ車の車高が低いので

    チョットでも雪が道路に積もってたら引き返すつもりだったが

    道に積雪はなく、スキー場まで全然問題なしでした。


    んで駐車場について、5年ほどあけたことの無かった

    スノボケースの封印を解くと・・

    全然大丈夫でした。


    けどさすがに購入してから14年たった古い板なんで

    来年あたりに買い換えようと思います。

    そして着替えも終わり、リフト券を購入してリフトへ。


    それにしても5年前にきたときも思ったが、

    スキー・スノボって、ホンマにする人が減ったなぁと。

    昔は週末のリフトなんてたいがい10分以上は並んだもんやけど

    今じゃガラガラでプライベートリゾートに来た気分ですわ。


    「さて、そんじゃ久しぶりに滑りますか!」

    と独り言をつぶやきながらおそるおそる滑り出し。

    ちょっと久しぶり過ぎて恐怖感があったけど

    2,3本ほど滑ると、何とか感覚を取り戻し、

    自然のスピード感を満喫して参りました。

    ただ、3時間ほど滑ってるとやっぱり

    体力が落ちているので、足に力が入らなくなり、

    ボテボテとコケるようになってきたので

    午後4時頃に切り上げて、帰路につきました。


    久しぶりに行ったスキー場は、往き道の道路も

    メチャクチャ整備されてて昔より時間が掛からず

    なんだか結構快適でした。

    「こりゃまたフラっと行ってこよっ」

    と、思ったんですが・・

    やっぱり今日、全身筋肉痛でウンウン唸ってます・・・。


    有馬温泉

    0
      最近、加齢のせいか体調が思わしくなかったので

      「温泉にでも行きたいなぁ・・」

      と思っていた所、ちょうど友人が

      有馬温泉に泊まりに行くけど一緒に行く?」

      とのお誘いを受けたので、

      火曜日の仕事を早めに切り上げて行って来ました。


      有馬温泉は、宝塚在住の俺には
      場所が近すぎて旅行気分が味わえない筆頭の観光地で
      こんな機会でもないとたぶん一生行かんやろなと思ってたんで
      ちょうどよかったす。


      お宿は、「天地の宿 奥の細道

      ここはテレビ等でおなじみ?
      (俺は初めて知りましたが、「料理の鉄人」で勝利してるそうだ)
      大田忠道氏が監修の料理旅館で
      友人が今回この宿をセレクトした理由も
      「テレビで見た、綿アメで作るすき焼きや朝食のボリュームがスゴかった!」
      ってかんじの、料理がウリの宿だそうです。


      んで、いつもより早く帰ってきて
      クルマに乗り込み、17時過ぎに一人で出発。

      家を出て、300m程走った所で
      宝塚警察によるスピード違反取り締まり
      いわゆる”ネズミ捕り”で、
      28キロオーバー、反則金1万8千円なりを
      旅行交通費として徴収されるアクシデントもありましたが
      無事、18時前に到着。


      宿玄関


      ロビー玄関前では
      キリンのオブジェがお出迎え。


      ・・・

      って、なぜキリン??

      今回は男3人女1人、計4人の旅だが
      皆、仕事が終わってからの現地集合で
      俺が一番乗りだったので先に部屋に通して貰った。

      「どんな部屋かなー?」とわくわくしながら
      案内された部屋に到着してビックリ。
      やたら広かったです。

      居間


      和寝室


      洋室





      部屋風呂


      んで、写真を撮りながらウダウダやってると
      残りの3人が到着。

      そのまま浴衣に着替えて夕食に突入。

      なんせ料理が自慢の宿なので期待してましたが、
      それを裏切ることのないボリューム

      特に、品数とボリュームについては
      人よりよく食べると言われるこの俺が
      「ちょっと多いんちゃう?」と思うぐらいなんで
      普通の胃袋の人はまず食べきれないほどです。

      下に料理の写真の一部をのせときます。

      てっさと刺盛り


      雲海鍋 (綿アメすき焼きin神戸牛)


      焼きガニ&若竹のナントカ


      ぜんぶハズシのない、おいしい料理で
      腹一杯になったあとに温泉に突入。

      この宿、全室部屋風呂付きらしいので、
      共同浴場はあんまり広くなかったですが、
      有馬らしく、ちゃんと金泉銀泉もあり、
      ちょっと変わってたのが、浴場の床が全部”畳”だったので
      浴場独特の床のヌルヌル感が全然無かったので
      個人的に非常によかったです。

      腹イッパイで風呂にも入ってサッパリした後に
      部屋に戻って夜中の2時ぐらいまで飲酒した後に就寝。

      朝9時前まで爆睡してからそのまま朝食へ。

      朝っぱらから早口言葉みたいな料理
      「生ハムしゃぶ」を頂き、


      これまたボリューム満点で満足した後に
      もう一回温泉でリラックス。

      11時にチェックアウトして
      なんかイロイロおみやげまで頂いて帰路につきました。


      いままで個人的に有馬温泉については、

      「なんで高い料金だしてまで家からスグソコで泊まらなアカンねんっ」

      っていう考えでしたが、

      今回こうして行ってみると、

      「こういうのもアリかな」と・・。

      1

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << November 2020 >>

      Amazonマイストア

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • ワイパー交換 in W202
        Tommy
      • ワイパー交換 in W202
        はじめまして
      • ワイパー交換 in W202
        tanaka
      • ワイパー交換 in W202
        hide_tk
      • ワイパー交換 in W202
        tanaka
      • ワイパー交換 in W202
        敏3
      • ドアミラー修理 in W202
        みみどん
      • ワイパー交換 in W202
        ちくわ
      • ドアミラー修理 in W202
        hide_tk
      • ドアミラー修理 in W202
        tomo

      recent trackback

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM